自立支援医療で心療内科の費用が1割に!

うつ病になると週2回ぐらい通院が必要ですよね。これが3割負担だと結構値段が行きますよね。さらに処方される薬がパキシルだとかなり高くなります。1回の通院費用が薬代込みで大体3,000~4,000円ぐらいになりますよね。これをもっと安くする方法が自立支援医療(精神通院医療)でございます。

■自立支援医療(精神通院医療)の申請方法

これはかなり簡単に申請ができます。でも心療内科やメンタルクリニックに通っていても誰も教えてくれないので意外と知らないで過ごしている人も多いと思います。自分も途中でうつ病の仲間に教えてもらって申請しました。

手続は以下のとおり
・心療内科で診断書を貰う
・最寄りの保健所に行って手続きする

たったこれだけです。さらにこの時にどうやら障害手帳も申請出来るようですが自分は知らなくてやってませんでしたのでこれからやりに行きます。

障害手帳を持っていると所得税や住民税の控除を受けれたり、バスやタクシーが安く乗れたり、映画が1000円で見られたりするそうです。

まあそれはさておき自立支援医療を申請すると決まった病院と薬局での支払いが1割になります。さらに前年度の所得によって1ヶ月の支払いの上限が確定するので上限に達したら支払いしなくて良くなります。

仕事を休みがちになったり、遅刻したりして給料が下がってさらに治療費がかかってしまうというのは非常に辛いですがこういう精神通院医療制度を知っていれば多少なりともお財布が安心してしっかり病院に通えますね。

精神疾患はストレスからくるのでお金のストレスは少しでも減らせるようにしたいものです。

自立支援医療を申し込むなら合わせて精神障害福祉手帳も申請しちゃおう
【画像あり】超簡単!!精神障害者保健福祉手帳の申請の書き方

ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク