うつ病の治療には早朝の散歩がいい理由

うつ病を治すには適度な食事と規則正しい生活、軽い運動が大事です。でも食べるのはめんどくさいし、気がつくと夜型に合っていますよね。明るい時間は絶対に外に出たくないし人に会いたくない。

そこで自分が始めたのが早朝の散歩です。今回はうつ病の治療のために始めた散歩の効果をご紹介します。

■うつ病の治療に散歩がいいと感じた理由
とにかく昼は寝てて大体みんな朝の4時~5時ぐらいに寝るっという生活を送っているんでしょうか。夜型人間だとしたらかなり規則正しい生活だなぁ~っと毎日思いながらダラダラ過ごしていました。

昼間は人に会いたくないし、深夜から早朝にかけてなら人がいないしその時間にコンビニに行けばいじゃないか!っと気がついてからその時間にコンビニに行くようになりました。そして食べるもん食べて夜まで寝るっと言う生活。

この生活をやっていて思ったのがどうせならあと1時間だけ起きて朝日が出てくる6時ぐらいからコンビニ生きながら散歩したら気持ちがいいんじゃないか?っと思って初めて見ました。

最初はコンビニの往復と朝日をみて気持ちがいいなぁ~の繰り返しでした。これをちょっとだけ遠回りしてみようかな。運動不足だしと思って歩き出したら結構気持ちが良かったのと、自分の体力の無さにびっくりしました。

これはまずい・・・・。基本寝たきりの生活だったのですがここまで体力が落ちているとは思わなかったです。コンビニからちょっと外れた距離を歩くだけでめっちゃ疲れました。さすがにこれは何とかしようと思って歩くようになったのですが、今まで薬を飲んでも深く眠れてなかったのが、肉体疲労のお陰で結構気持ちよく眠れるようになりました。


■始めるまでは面倒だけどまずは夜中のコンビニから朝日を見よう
人に言われてやるのってすごいめんどくさくて反発したくなるけど、これをみて夜中の生活習慣の人でたまにコンビニに行く人は、ぜひ明け方まで頑張って起きて人がいない朝日の中を歩きながらコンビニに行ってみてはどうでしょうか。

そしたら、きっとなにかが変わるかもしれません。さらに時間をずらすと町には女子中高生が溢れてくるのでそれを眺めているだけでも楽しいです。サラリーマンだとなかなかみれなかったのでちょっとテンションが上がる!ぜひとも女子高生や朝日をみるために頑張って早朝まで起きてみてはいかがでしょうか☆

■体力回復にこんな記事も書いてます。
効率よく筋肉をつける筋トレ方法
うつ病で体力低下してしまったらスクワットで体力回復できる
うつ病の人は散歩よりも深夜のサイクリングがぴったりな理由

30分の早起きがウツに効く―心が晴れる“今よりちょっと”早起き法
税所 弘
三五館
売り上げランキング: 255,886



ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク