【画像あり】精神障害者保健福祉手帳の申請の書き方

精神障害者保健福祉手帳の申請ってとってもめんどくさいイメージがありますが、全然そんなことはありまえん。実際に精神障害者保健福祉手帳の申請書をもらってきたのでその画像を見ればなーんだ簡単そうじゃない!って思えると思います。

そこで今回は障害手帳の申請の仕方をご紹介します。
ちなみに障害手帳もらえたのでその感想はこちら

■精神障害者保健福祉手帳の写真をご覧ください

もう下の写真をみれば一発でお分かりいただけると思います。

こちらが静岡市の障害手帳の申請書のコピーです。記入する場所は以下のとおり

  • 申請者(精神障害者本人)
  • 未成年の場合の家族の連絡先
  • 添付書類:医師の診断書・年金証書等の写し・同意書
  • 特別将棋給付金受給資格者証の写し・同意書
  • 写真
  • 申請書を提出した人

これが全部入るわけじゃありません。添付書類は診断書と写真だけでOKでした。他にあれば一緒に提出する必要が出るかもしれません。

自立支援医療受給者証をもらっていない人はこれを一緒に申請したい旨を告げれば医師の診断書は1通ですみますので対象の人はぜひ同時に申請しましょう。

診断書は都道府県によっては精神障害者保健福祉手帳用の診断書の場合もありますので、必ず先生には精神障害者保健福祉手帳用の診断書でお願いしますと伝えましょう

あとは提出して待つばかりでございます。手続もすごい簡単でした。手帳が貰えるかもらえないかは別として簡単なので悩んでいる人は最寄りの保健所にいって聞いてみましょう。すごい空いてますからすぐ終わりますよ

これも知らないと絶対損する情報を紹介します
うつ病でも加入できる生命保険を簡単に探す方法
自立支援医療で心療内科の費用が1割に!
失業保険申請後の障害手帳を申請しても支給期間は延長されない
簡単!国民年金保険を未納滞納するぐらいなら免除手続を7月中にやれば得する!!


ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク