家族のうつ病患者との接し方はメールが一番!

家族にうつ病の人がいると、接し方が難しいですよね。すぐに怒る。泣く。などなど。対応する方はとっても大変です。うつ病患者だって怒りたくないのですが、どうしても気に入らないことがあると怒っちゃいますよね。

そこで自分がやっているのはメールでやり取りをするという方法をとっています。

■家族のうつ病患者とはメールでやり取りしよう

うちの家族は母親もうつ病自分もうつ病なので結構頻繁にぶつかることがあります。話しだすと喧嘩になるし、どうしようもありません。そこで気がついたら始まっていたのが携帯メールでのやり取りです。

携帯メールだと書いてる時に自分の気持が文字で目に見えるので、自然と気持ちが落ち着いてき見ます。メールだと自分の気持に素直になれるし、顔文字とかを使うと結構華やかになるので見ている方も楽しくなります。

まあ昔でいうところの交換日記でしょうか☆

友達とか知り合いならコミュニケーション量が少ないので会話でもある程度接することが可能ですが、家族の場合だとコミュニケーション量はすごい増えるのでメールぐらいがちょうどいいです。

メールだと素直に、ありがとうごめんね。が言えるし、嫌だったらほっとけばいいし電源切っちゃえばいいからなんとでもなります。

うつ病患者にメールを送ってみて機嫌がよさそうだったら話しかけてもいいと思うし、ご飯やお風呂の時ぐらいは直接声をかけてみればいいと思います。

一番怖いのがコミュニケーションを全く取らなくなった時に、うつ病患者は嫌われている。私なんか必要ない!!ってなって怒り出したりすることです。これが始まるとどんどん症状が悪化していってしまうので直接お話するのが大変だったらメールで気楽にとるようにすることから始めましょう。

メール以外のおすすめの接し方はこちら




ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク