うつ病改善の為の日記で押さえておくべき3つのこと 

普段から毎日ブログや日記を書いているんですが、これがなかなかうつ病の改善にいいなと思いました。そこでうつ病を克服するためにどんな感じで日記を書けばいいかをご紹介します。

うつ病の改善克服日記


日記は一言でいい。ほんの数文字で十分

日記を書こうと思うととっても大変です。日記きくと原稿用紙の半分ぐらいは書かなきゃいけないかなって思っちゃいますよね。でもそれじゃダメなんです。どうせ続かないし。なのでほんとに一言でいいんです。例えばこんな感じ

・今日は天気が良かったなぁ
・久々に近所の猫を見た
・部屋の隅のホコリを掃除した

とかこんなかんじでいいんです。なんでもいいので一言書いていくと毎日なにかやっている気がするんですよね。うつ病は活動をしなくなるので活動をしているな!って思えるように毎日書いていくことが大事なんです。

慣れたらポジティブな名言を書く

最初はとにかくネガティブなことが多いと思います。そうするとあれ?自分ネガティブじゃね?って思うようになります。そう思ったら閉めたものです。ちょっとポジティブなこと書いてみるかなって思ってみましょう。

でもポジティブなことを書くのってすごい大変ですよね。そんな時はネットで「名言」で検索すればいいんです。自分な好きな漫画や映画など本があれば「タイトル 名言」とか検索して気に入った言葉を書いていけばいいんです。そうすると結構毎日いい文章が溜まっていきます。後から読みなおした時におおーいい言葉だなぁ。っと自分の日記を読み返すのが楽しくなります。

やったことにした日記を書く

ぶっちゃけ書くことがなければもうこの際、なにかやったつもり日記を書いてしまえばいいんです。近所を散歩したとかはまだまだです!googleMAPで観光名所を見て旅行したとか書いちゃえばいいんです。

このやったことにしちゃった日記は裏を返せばやりたいなってちょっと思っていることなんです。後から読み直してこれやってなくね?みたいなものがあったらそれをやってみようかなって思えるし良い感じですよ。でもどれが本当か嘘かわからなくなっちゃうと思うのでやったことにした日記には☆でもつけて区別できるようにしましょう。

最終的には目標と名言集が出来上がる

最初の一つ目で日記の習慣化が出来上がり、残りの2つで目標と名言集ができます。自分オリジナルです。あとは自分が凹んだ時にこれを読み返せば元気な言葉が乗っているし、やりたいことがあるのでそれを実際にやてみて気分転換するなどといったこともできます。

100均で売ってるかなって探したけど売ってませんでした・・・。amazonで調べて一番安いのが800円くらいなのでこんなので十分だと思います。もっと探せば安いのも有るかもしれませんがある程度良さげのものを買ったほうがモチベーションは続くかもしれませんね


日記の他におすすめのうつ病克服方法記事を書いてます
うつ病の治療には早朝の散歩がいい理由
うつ病などで心療内科メンタルクリニックに通っている人用のSNSをつくりました

ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク