嫌われる勇気を持ってうつ病を克服しましょう

うつ病に掛かる人の共通点は人から嫌われないように人間関係を円滑にするために一生懸命頑張ってしまう。人の目がとっても気になってしまいますよね。そあえて嫌われる勇気を持ってみましょうという今回の内容です。
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

人のために生きていないから嫌われる勇気を持とう

そもそもあなたは誰のために生きていますか?他人のために生きているわけじゃないですよね。自分が幸せになるために生きていると思います。

すべての人に好かれなくてもいいんですよ。あなたも嫌いな人や苦手な人っていますよね。好きになる努力をして、相手を好きになるのは素敵なことですが、無理なものは無理なんです。その努力をするぐらいなら好きな人をもっと好きになる努力をした方がいいじゃない。

だから逆にあなたのことは嫌いな人がいてもいいじゃない。ほっとけばいいんですよ。そこは諦めて嫌われてもいいんだ。だって私も嫌いな人いるし!それでいいじゃないですか。

嫌われることを気にしてストレスになっていて無駄な努力をしちゃっている人。もっと自分に優しくなっていいんですよ。

人の視線が気になるけれど、周りは全く見ていない

人の視線ってすげー気になりますよね。あと周りのクスクス笑いって自分が笑われているんじゃないかって思ったりしますよね。でもそれって自意識過剰です。ぶっちゃけあなたのことなんてみていませんよ。

まあ僕は歩いている女子高生をついつい眺めてしまいますがw

鏡を見て前髪を直している人いるじゃないですか。そんな全然わかんねーよ!!っていいたくありません?女性の支度は長いけれど、そんなに気にしなくてもいいじゃんって男なら思いますよね。

ようするにこれって他人に見られることと自己が満足できるかっというがごっちゃになっちゃっているんですよ。

うつ病になると昼間恥ずかしくて外に出れなくなりますよね。正直これも自意識過剰ですよね。周りはそんなに気にしていないですよ。

自分が世界の中心でもないです。アニメで言うと背景キャラです。主人公ではありません。よくあるその辺の1人です。

世界はそのへんの1人が集まって構成されているんです。もっと適当に生きていきましょう。

ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク