効率よく筋肉をつける筋トレ方法

ジムで筋トレしている人も自宅で筋トレしている人も誰でも出来る効率的な筋トレ方法があります。闇雲にやると筋肉が減ってしまいます。そこで今回は基礎だけど大事な筋トレ方法をご紹介

効率よく筋肉をつける筋トレ方法

筋トレ超回復で筋力がアップ強くなる

筋トレを行うと筋肉痛になりますよね。筋肉痛になると超回復といっておおよそ24時間~48時間程度で今までよりも筋肉が大きく強くなります。要するに筋トレはこの超回復中は筋肉を休ませて回復させる必要があります。そのためむやみに毎日やっても効率がわるくなってしまいます。

上半身と下半身の筋トレをする日を分けると毎日トレーニングできる

筋トレを始めたばかりの人はある程度定期的にやらないと三日坊主になってしまい、筋肉を休ませている間に飽きて筋トレを行わなくなってしまいます。そこで上半身と下半身の筋トレを別々の日に交互にすることで毎日筋トレが出来ます。

例えばスクワット系の下半身の日、腹筋腕立て系の上半身系の日というを交互に行えばいいんです。そうすることで毎日筋トレが出来て習慣化させることが出来ます。

女子に多いムキムキになりたくないって人へ普通の努力じゃならない

よく女子に多いですが、腹筋割たくない、腕に力こぶがついてムキムキになりたくないって人がいますが、普通に筋肉トレーニングしてたらなりません。てかそれでなるならプロテインとかひつようありませんから。

付き合っていた女性と2年ぐらい毎週2~3回2時間ジムで筋トレやってましたが痩せはしますし筋肉は締まりますけどムキムキにはなりませんでした。

ムキムキになるためにはすんごい思いダンベルとか使ったりプロテインを飲んで仕事レベルの気持ちでトレーニングしないとなりません。自分はプロテインなど何種類もの栄養補助食品を飲んでいましたが、ムキムキには程遠かったです。筋力は凄いアップするけどムキムキは無理っす。あれはもう体質も有りますね。ちなみに逆立ちで腕立てしたりしてました。


筋トレじゃなくストレッチでも十分筋肉トレーニングになりますしダイエットになりますので筋トレめんどくさいなって人は是非お風呂から出たらストレッチを1時間位かけてやってみてください。

おすすめの筋トレは歯磨きスクワットとトイレのダンベル

歯を磨きながらスクワットするとしっかり歯を磨く事にもなりますし、時間もかかるのでかなり下半身に効果的です。

トイレにダンベルをおいておくと座りながらダンベルトレーニングで筋トレすると結構習慣化しますよ。是非試してみてください。

ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク