うつ病の症状を黒い犬で表現した動画をみたうつ病患者の7つの感想

うつ病患者が今youtubeで話題のうつ病患者の見る世界を「黒い犬」で表現した動画を見てみました。本当にこの内容は的確にうつ病の症状を表現しているのでその内容と感想を紹介したいと思います。
うつ病の症状を黒い犬で表現した動画をみたうつ病患者の感想

ちなみにこの動画の正式タイトルは『ぼくのなかの黒い犬』原題は『I Had a Black Dog』といいます。作成されたのはマシュー・ジョンストンというイラストレーター・作家が書かれている絵本です。

うつ病の症状を黒い犬で表現したのは素晴らしい

うつ病って具体的に症状は伝えやすいんですが、いまいち何で本当に?って思われがちです。ただの甘えなんじゃないのっと思う人も多いと思います。そこで身近な犬を使って表現したのは本当に素晴らしい。ちなみにその内容は次の通り

黒い犬は飼い犬じゃなくて居座っている野良犬のようだ

  • いきなり現れては驚かせる
  • 犬が邪魔をして今まで楽しかったことが趣味でも楽しめなくなる
  • 食事を邪魔して食欲を奪っていく
  • 何かしようとすると噛み付いて邪魔をし沢山のエネルギーがいる
  • 何もできなくなる

まずはこのようなことがイラストと紹介されます。本当に邪魔をされている感じです。もちろんそのために黒い犬と呼ばれるうつ病と闘いますがいつも負けてしまいます。

うつ病と周りに知られるのを恐れて無理して必死に隠す

何故なんでしょうか、本当にうつ病になった人達みんな言いますが、周りに知られるのがホント恥ずかしくて怖い。だから無理をして平気を装ってとにかく頑張る。でも辛い。それでも頑張る。どんどん悪循環にはまっていってしまいます。



まるで子供が捨て犬を拾ってきて親にばれないようにこっそり飼おうとするように必死に隠します。そのためならどんな努力でもします。1つ違うのは捨て犬を拾ってくることは恥ずかしい気持ちはありませんが、うつ病には恥ずかしいという気持ちがあるんですよね。

うつ病の症状としてよく出る悪い状態

とにかくネガティブになってしまう。無理だよできないよ。っとどうすれば出来るかなんて考えることさえ出来ない。そしてちょっとした事でイライラして人を傷つけてしまう。自分は仕事とプライベートを完全に分けてしまって一切飲み会やランチなどに一切人といかなくなってしまいました。

好きな人も友達もいなくなって孤独になっていきます。当然ですよね。人付き合いが上手くできなくなってしまうんですから。このうつ病の症状を最近のLINEでわかりやすく言うと一切トークを飛ばさずに既読無視する状態ですね。更にひどい時はうるさいとか返信してしまう状態です。でもダメだって後から反省して後悔する。

夜には不安が襲ってきて何度も起きてしまう。それが飼っている犬なら可愛いんですけどね。

生きている意味がわからなくなる存在価値が無いと思う

結局孤独になって、仕事も愛する人もなくなってお金もなくなっていく。そうすると何で生きているんだって思うようになるんですよね。生きている意味が無い。死んだほうが楽かもしれないって思うようになるんです。

存在している事自体が悪いことだって思いつめてしまうんですよね。

心療内科に通うことでうつ病との付き合い方が変わる

自分は早い段階で心療内科にいったほうがいいよと周りに言われて通ってすぐに仕事を休職しました。診断内容は過労によるうつ症状でした。処方はパキシルという抗不安薬と睡眠薬を処方されました。その病院には2年間通ったけど再発してしまいました。よくはなっていたんですが仕事上のトラブルがあったので。

治療薬が合う合わないかは人それぞれです。自分は現在はサインバルタといううつ病の薬を飲んでいます。これにかえてから鬱病の症状がかなり良くなって不安感や動機がなくなってきました。

この動画でも紹介されていますが、ウィルス性の病気みたいな時に投与される抗生物質のように使うとすぐに熱が下がったり炎症が抑えられたりするものではありません。長い年月治療が必要なので気長に付き合っていかなければいけない病気です。

この動画で紹介されているうつ病の対処法は強要しないで欲しい

  • 運動は薬と同様のうつ病に効果があるという臨床効果がある。
  • 気分の日記を書くことで安心できる。
この動画の前半にいっているように鬱病の症状は何もできなくなる。エネルギーが要る。周りの評価を気にして無理をしてしまうというのが有ります。人に言われると無理をしてやらなきゃならなくなるので余計病気が悪化します。だからそっとしておいてあげてください。元気になってきた時にでもこの黒い犬の動画を見せてあげてもいいかもしれません。

うつ病患者が動画をみたまとめ

うつ病になって人生の価値観が180度変わりました。無理をしなくてもいいんだ。自分の気持に正直になっていいんだ。人生を楽しんでもいいんだ。お金も大事だけどお金だけじゃない。うつ病をカミングアウトすると友達や知り合いがいなくなったり避けられたりするけど、逆に素敵な人が集まってくる。助けてくれる人もいる。

国の制度はしっかり使うとかなり助かること。でも教えてくれる人はなかなか少ないのでこのブログを始めたこと。確かに人生どん底をみましたが今は少し前向きになることができて就職活動を初めています。

ぜひこの動画をみてうつ病ってどんな病気なのか理解を深めるためにもツイッターやフェイスブックで拡散してくれるとうれしいです。

動画はこちらから御覧ください。


こんな記事も書いてます

ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク