DODAチャレンジの就活ゼミナールの評判と口コミをまとめてみた

DODAチャレンジの就活ゼミナールは精神障害者向けのセミナーとグループワークです。主に面接を突破するポイントや現状の精神障害者の最新の採用情報などを教えてもらえます。かなり勉強になったのそのレポートをまとめてみました。

DODAチャレンジの就活ゼミナールに参加したのでまとめてみた

DODAチャレンジの就活セミナーに参加するにはどうすればいいの?

これは結構簡単でDODAチャレンジに登録をすれば就活ゼミナールに参加できます。登録自体はWebから登録申し込みをして軽い電話面談があり、そこから実際に会って面談をしてとうろくというながれになります。登録についての感想は下の記事にまとめてあります。

DODAチャレンジで採用されたので評判と口コミを精神障害のうつ病持ちがまとめてみた

DODAチャレンジの就活セミナーに申し込んだら事前にやること

1点作らなければならない資料があります。それは自分の「障害についてのガイドブック」です。ガイドブックと行ってもExcelのテンプレートを貰えて印刷するとA4でいうと2ページになりますね。入力項目はそこまで多くありません。簡単に一部を紹介しましょう。


  • 何で精神病が発症したか
  • どんな症状が出て対処法は?
  • 通院や服薬状況は?
  • 企業にどんな配慮をしてもらいたいか

こんなかんじなのを箇条書きで書いていく感じです。これをやることで自分の病状を客観的に見れるので、この就活ゼミナールだけじゃなく今後の就職するさいの面接対策にもつながってきますので非常に良いシートです。

これを提出すると実際に予約した当日を迎えることとなります。

どんな人がセミナー講師なの?雰囲気は?

これはすごくて普通にお金を払ってもカウンセリングしてもらいたい人で、臨床心理士や臨床カウンセラーを持っていて実際に精神障害者を専門にキャリアコンサルタントをしている人です。ほんとすげえ!!

雰囲気はすごい優しい感じの会議室でしたよ!一方的に話をきくというよりもグループワークなので質問がでたら話したい人は手を上げて話す。ちょこっと◯◯さんはどうですか?とか聞かれるけれど本当に優しいので不安はありません。

グループワークって実際にどんなことをやるの?

これはDODAチャレンジの担当者の方が面接官で、自分が面接を受ける立場。残りの人はその人の良かったところこうすればもっといい感じというとってもやりやすい面接グループワークでした。

通常人の面接を見る機会はないので、ああ~こうやって受け答えをスレばいいんだとか、逆に自分はもっとこう喋ったほうが伝わりやすいのか。などアドバイスを貰って面接がうまくなりました。

実際に面接のテクニックなども教えてもらって最近は面接で高評価をいただくことが多くなりました。

DODAチャレンジの就活ゼミナールまとめ

就職活動している人は絶対に登録して受けた方がいい。いろんな面接セミナーなどはありますが、これはかなりの実戦向けかつ雰囲気がやさしいので就職に向けて勇気がわきます。さらにいろんな精神障害の方がいるので自分だけが頑張っているんじゃない!っていう安心感もあります。

ほかの就職セミナーなどは周りは敵だ!みたいな感じですが、これはみんな受かって欲しい!という気持ちになりますのでぜひ利用してみてください。残念なのが場所が関東中心なのでこれから全国に広がってほしいなと思います。

うつ病をクローズドにして就活したい人はDODAの通常の天賞エージェントを使うといいですよ。契約社員なども多いので残業なしで働ける仕事も多いですし。

DODA公式サイトはこちら



ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク