多重人格障害がどのような病気かわかる動画

多重人格障害または解離性同一性障害などという1人の体の中に多数の人間が存在する精神障害があります。その病気をyoutubeの動画で理解できるのでご紹介しておきます。

以前は多重人格障害と言われていた乖離性同一障害とは

ここでは一般のかたがわかりやすいようにあえて多重人格障害というのをタイトルにさせて頂いていますが偏見などではありません。多重人格障害は現在では乖離性同一障害と呼ばれていることをまずここで知ってほしいと思います。

この病気はいままでのつらい経験やひどい経験などを受けた際にその記憶を思い出させないように意識から切り離すことから発症します。ここから悪化していくと、そのときの切り離した記憶が心とともに成長してしまい新しい人格を形成してしまう病気です。ですのでその時の記憶や体験年齢などで人格は様々な物が生まれてしまいます。

乖離性同一障害をテーマにしたショートムービーはこちら

トレバーサンズ監督が制作したinsideshortという作品になります。

内容は精神病棟に隔離された男性がカウンセリングルームで医師からカウンセリングを受けるというもの。

カウンセリングルームに移動するも様々な人格が喚いては叫びまったく話になりません。人格は幼女に若い女性、ビジネスマンやマッチョな男性におじいちゃんに陽気な男性一体何人いるのか数えようとしましたがもうごちゃごちゃしててわかりませんでした。

画像を見るとわかりますが後ろにこれだけいます。さらに人格同士が喋って訳がわかりません。
多重人格障害がどのような病気かわかるショートムービー

そんな中カウンセリングが進んでいくととっても恐ろしいことが起きます。ホラーではないのですが、え・・・・・そんな結末?じゃあ一体誰を信じればいいの?自分は誰なの?っと混乱してしまいます。本当に最後まで見ると乖離性同一障害の辛さの一部が想像できます。ぜひこちらの動画は見てほしいと思います。

ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク