30代のニート障がい年金で楽しい日々を送れるのか友人が作れるのか

30代のニートです。もううつ病って、ならない方が正解ですよ。実のところ、発祥したのは、10代からだったのですけどね。いじめが原因で、外に出られなくなり、ある日、もう何だかくたばりかけて、橋に落ちようと思った所を、保護されて入院しました。

最初の内は、辛くて、寝ないと涙がでろでろと出てきます。無理して寝るために、睡眠薬と抗うつ剤を出されるのですが、これを飲むとお腹が空いて、夜食に走るという問題が起きました。10代64kgが、90kg超えたんですよ。もうお先真っ暗ノーフューチャーでしたね。

ある日、外を歩いていたら、「きも」とか「うざ」と言われたり、偏見の目で見られるんですよ。更に知り合いからは、○○ちゃん、お母さんがいないと大丈夫って、これって差別ですよ、本当に。

因みにうつ対策が治る時というのがある事はあります。それは、ある日を境に、全く気にならなくなるって事なんです。これってうつが良くなるパターンの典型という気がします。

そもそも、人目を気にする理由の一つに、重い抗うつ剤と、外で不安でいたりすると、背筋をまっすぐ立てられないのですね。なので、自分でも嫌になってしまうのですけどね。でも、本当にある日、「あ、もういいや」ってぽーんと抜ける時が来ます。

そこから好転はしましたけど、いやあ辛かったです。というか、精神系の病気ってある程度良くなるまで、家でずっとごろごろしてないといけないんです。本を読んでも、内容が把握出来ないだとか、頭の中でいじめる妄想が出て、ずっと体がこわばっていたりするんです。特に夜は、親に助けてもらっていましたけど、もう人生諦めていましたね。

知り合いで、優しい人がいました。うつに頑張れという発現はNGと言いますけど、彼はお前なら働ける、親孝行せいと極めて明るく接してくれました。多分、うつの人が家にいると、周りも暗くなってくると思います。そういう時、あほみたいに明るい人がいるとほっとしますね。

悩みは、今後、自分がどうなるのかが心配です。確かに障がい年金はもらっていますけど、楽しい日々を送れるのか、友人を作れるのか、とにかくまだ、人目を気にしてしまいます。良かったら相談に乗って下さい。

これも気になっています。これから先親が亡くなったら、一人で生きていく時、無性に孤独である事が耐えられないのです。うつで疲れている自分に、誰か話し相手になってくれる人を見つけたいのですが、どうしたらいいでしょうか。

適応障害と診断一日の労働時間は12時間以上休みは月に2~3回
中年期に一気に成人病の嵐が会社も解雇状態になり
悪夢から幻覚が見え精神科へ自分の心をノートに書きだすよう

ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク