大学で不登校になりました5月病というやつなのか

今、思い出しても辛いです。せっかく現役合格を果たした大学に入学して2か月。いわゆる5月病というやつなのか、突然何もかもが嫌になって講義に行かなくなりました。

初めての都会で一人暮らし。4月はサークルの新入生歓迎ムードが溢れていてそれはそれはワクワクしていたのに。連休後、入部しようか迷っていたサークルやクラブに急に興味がなくなって、大学の講義も専門科目が少なくてほとんどが興味のない一般教養。

なんだか理想と現実の狭間で何が真実なのか、わからなくなってしまっていたのかもしれません。
食欲がなくなって、涙が止まらなくなって、友達といえるほどの友達もできず。唯一、地元から同じ地域に出てきていた友人と会うも、彼女はとても楽しそうに見えて、私との温度差を感じました。

結局、春学期はほとんど単位を取れず、夏休みを過ぎて秋学期が始まったころに退学しました。
親には申し訳ないの一言ではすみません。今までも、中学で部活を途中で辞めたり、継続が難しい性分なんです。

期待が大きすぎて、その期待に現実がそぐわなかった時に一気にダウンしてしまう。そういう性分だということに二十歳を過ぎてやっとわかりました。

大学と一人暮らしに挫折して、今は地元でひっそり、誰にも気づかれないように(本当はうわさは知れ渡っていると思う)暮らしています。地元の若者サポートセンターで週に1回、同じような悩みを持った人たちと茶話会のようなことをして気晴らしいています。

何もやる気にならなかった時に比べたら、今は週一回でも外に出れるようになったのは大きな進歩だと思います。

家に籠っていたころは、食事ものどを通らずに、激ヤセして「拒食症」のようになっていました。(周りは「拒食症」だと言ってましたが、私は認められなくてただ、もがいてました。)

一番つらかったころは何をしていたかというと、大学受験の時に見たくても見れなかったドラマのビデオを見てました。ネットができたので、ずーっとネットサーフィンしたり。けど、それもよくないということで途中でパソコンを取り上げられました。

家族はとにかく、外に連れ出そうとあれこれ手を尽くしていたようです。紹介された精神科で、「統合失調症」と診断されました。鬱の症状も出ていました。

薬は飲みたくなかったけど、自分でもこの状態は良くないと思ったので、飲むようにしました。ひどかったころに比べたらだいぶましになったけど、まだ将来どうしようとか考える余裕がありません。
ただ、毎日なんとか生きてるという感じです。

けど、いつになるか分からないけど、理想としてはもう一度大学の過程を歩みなおしたい。たぶん、通信大学になると思います。目標にしていた資格を取るために、人より倍以上も時間がかかるかもしれないけど、ゆっくり、ゆっくり、近づけたらいいと思います。

人とかかわるのが嫌でたまらなかったころに比べると、今週一回でも人と会って、あれこれ話していると、悩んでいるのは自分だけじゃないんだと気づかされます。

今苦しんでいる人は、辛いと思うけど思い切って扉を開けてみてください。ちょっと調子がいいな、と思ったときだけでいいです。何かが、変わるかもしれませんよ。

ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク