ランサーズの評判と口コミうつ病でもライターの仕事で稼げる



クラウドソーシングという誰でもネットで仕事を受注できる時代。ランサーズは日本最大の仕事受注サイトです。うつ病などになって仕事をやめて困った人でも稼げます。いろんな人の体験談をご紹介します。

ランサーズの評判と口コミ無料で初心者でもできる

ランサーズってどんなお仕事があるの?って思うと思います。知らない人にとってはちょっと怪しい内職サイト?って思っちゃうかもです。
でも、実はIT業界で働いている人は全員知っているし、超有名です。どれぐらい有名かというと、NHKでも紹介されています。利用している企業は次のような会社です。大手企業も使っています。

  • KDDI
  • クックパッド
  • NTTドコモ
  • ナナピ
  • エン・ジャパン
どれ位使われているか具体的な数字で表してみましょう。このサイトで実際に企業が支払っている金額です。この記事を書いている時点です。
  • 依頼総額 606億9499万187円
  • 依頼件数 737,237件
  • 30万人以上のユーザーが登録
日経新聞やNHKにワールドビジネスサテライトや朝日新聞やヤフージャパンなどにも紹介されています。

仕事内容は写真を取ってくるとかキャッチコピーを作るブログ記事を書く、アンケートに応えるという主婦でもできるし、うつ病の僕らのような外に出れない人でも家の中だけでデキる仕事が多いです。

うつ病などでメンタルクリニックや心療内科に通っている人にはライター系のお仕事がいいですね。スキルがあればウェブサイトの作成や看板などのデザイン、システム開発や英語の翻訳などもあります。

実際にランサーズを使っている人の口コミや体験談を紹介しますね。

ランサーズのメリットといえばやはり空いた時間で手軽に仕事が出来ることではないでしょうか。

30代無職でランサーズで1万円を稼ぐ

私は30代の無職ですが、ちまちまランサーズで仕事をして月1万くらい稼いでいます。クラウドワークスではない仕事がランサーズにはあるので、(その逆もありますが)どっちも見て仕事をするとより効率的になります。

個人的感想ですが、クラウドワークスよりランサーズの方が本人確認、機密保持系のタスクでやりやすいものが多いので、その点では重宝しています。

また、ランサーズではたまにおいしい仕事が先着タスクできますのでその点ありがたいです。 むろんクラウドワークスでもそういう事はあるのですが、ランサーズに登録してないとランサーズのおいしい仕事は請けられませんので。

後タスクの仕事がランサーズの方が多い(ような気がする)というのもあります。感覚的ですが、たぶん1日30件くらい多いのではないでしょうか。結論から言えばランサーズに登録しておいて損は無いと思います。

40代でアルバイトがランサーズで毎月5万円稼ぐ

私は40代でアルバイトをして生活をしているのですが、思うように収入を得ることができず悩んでいました。そんなある日テレビで、クラウドソーシングサイトの事を知ったのです。

それから私は様々なクラウドソーシングサイトを経験してから、ランサーズにたどり着いたのです。 以前私は別のクラウドソーシングサイトで結構稼いでいたのですが、ある時期を境に仕事量が激減してしまい、全くと言っていいほど稼げなくなってしまいました。そこでランサーズを見つけたのですが、その仕事量に驚いてしまいました。

ほとんどのクラウドソーシングサイトは仕事量に波があり、ない時には全然稼がない事が良く有ったのです。ところがランサーズは安定して大量の仕事量がありますので、安定的に収入を得ることができます。

仕事の内容も誰でもできる物から専門的な物まであり、自分のスキルに合わせて仕事が選べるのが特長です。仕事量が常時豊富にあるおかげで、私は毎月5万円ほどの収入をランサーズから得ることができています。

私は全てのクラウドソーシングサイトを経験したわけではありませんが、ランサーズがトップだと思っています。

スマホやタブレットで稼ぐ自営業の30歳

30代にカフェと雑貨のお店をはじめて、1人でお店を営み5年が経ち年齢も35歳になりました。 初年度は無我夢中で営業していたのですが、年数が経つにつれてお店が安定してきて、ほっとひと息つく時間もできるようになりました。

忙しい時間帯はランチ時の11:00から13:00くらいまで、それ以外の時間を有効に使おうと思い、1年前からランサーズをはじめました。私が主にランサーズでしている作業はタスク作業です。

操作していて思うのですが、他のサイトよりも、ランサーズはタスク作業をしやすいように思います。外に出向かなくても、タブレットを使用して気軽に作業が出来て、賃金を得ることができる。

タスク作業は対価は低いのですが、私のような職業の人に、期日に終われないような作業をしたい人には向いてる作業だと思います。対価は低いながらも、塵も積もれば山となるで、ランサーズのタスク作業で得た収入で、旅行に出かけたり、欲しいものを購入することができるのは嬉しいことです。

50代で老眼で視力が辛い人でも使いやすいランサーズ

50代前半で零細自営業の私にとって、クラウドソーシングとう言う働き方は条件にピッタリあった働き方で、空いた時間を存分に活用しています。

その2大サイトであるクラウドワークスとランサーズですが、ここはランサーズの方が良いいなと思う部分があります。

まず一つは仕事を探すページでの文字フォントの大きさです。中高年にもなると多くの人は老眼になるのですが、小さい文字を長時間見るのは辛いです。ブラウザでフォントサイズを拡大するのはレイアウトが崩れることがあるのであまり好きではありません。

ログイン直後のページもランサーズの方がすっきりしていて見やすい感じがします。

あとはタスクの仕事の作業をしている時の制限時間のカウントダウンの表示です。クラウドワークスのタスクの作業ページでは探しても残り時間表示が見当りませんでした。長文を作成している時は時間に追われて焦るので是非必要だと思います。

そして作業した仕事を確認するページも少しだけランサーズの方が良く思われます。ランサーズの方にも言えることなのですがもう少し自由度が欲しいです。未支払いを含めた承認済みの作業の、作業完了日付ごとの報酬の合計が出せたりすると良いと思います。

会社員で副業で毎月1万円程度稼げる

ランサーズはクラウドワークスに比べてクライアントもワーカーの人数も多いのでいつのぞいても新しい案件があるのが魅力です。

また、ワーカーが多いせいか2ちゃんねる等の副業スレッドでは、1スレッドしか無いクラウドワークスやシノビライティングに比べて、タスクスレッド、コンペスレッド、プロジェクトスレッドと、3つのスレッドがあり、ブラッククライアントの情報を活発に交換できてとてもありがたいです。

自分は30代の会社員で毎月一万円ほど稼いでいますが、会社での取引先相手に仕事完了後の挨拶をするのと同じで、クラウドワークスでもタスクを完了したあとは必ずクライアントのアカウントに「ありがとう」をクリックしています。

ランサーズではタスク完了後にワンクリックでクライアントのアカウントページに行けるのですが、クラウドワークスはいったん前のページに戻り、そこから仕事タイトルをクリックしないとクライアントのページに行けません。

しかも仕事ページから異動する時に毎回「このページから異動しますか」と確認されるのでとても面倒です。ワーカー側にとって仕事のしやすさがランサーズのメリットです。

ランサーズで月30万稼いでる24歳

ランサーズでフリーのwebディレクターとライターをしてます24歳です。ランサーズがcrowdworksより優れているところとしてはやはり募集している案件が多いということです。

当然のことですが募集がなければいくらやる気と知識と実績があってもお金は稼げません。またここにはない事務処理も受注することができるということも大きいです。

事務処理は経理、資料作りなどの簡単なものばかりで、依頼者が実際にアルバイトを雇ったほうが手数料分安く済むのではないのかと思うときもあるのですが、ある程度の処理や知識があれば大抵の仕事の案件は受けて達成できますし、時々ある食べ歩き調査系の仕事の案件には大急ぎでわれ先に受注しています。

休みなく(休みみたいなもん)働いて月30万円(保険なし)ですが十分な生活と独立はできていますし、これもクラウドワークという21世紀の働き方の一つだと骨身に沁みて実感しています。以上がランサーズの利点です

1日1000円程度稼いで3万円副業を趣味の延長で小遣い稼ぎ。

私は30代前半の男性です。クラウドソーシングでは、ランサーズやクラウドワークスを使っています。メリットとしては登録人数が多い事が挙げられます。

30万人以上のユーザーが登録しているので、仕事の量も他のサイトに比べて多くなっています。1日に何件も新着の仕事があるので、やる仕事がなくて困る事はあまりありません。専門的な仕事もありますが、未経験者でも出来るライティングやタスクの仕事も多いです。

私自身が仕事としてしているのもライティング業務が主になります。その日の作業時間にもよりますが、1日に10記事程度は大体作成しています。1日平均で1000円前後になり、月に3万円前後の報酬を得ています。

仕事終わりや通勤時間など、空いた時間で気軽に作業が出来るのがとても重宝しています。ライティング業務などは、承認率も高めなところも良いと思います。1年程度ランサーズでやっていますが、承認率は99%を維持しています。コツコツ作業したい人には、ランサーズはおススメだと思います。

ランサーズの評判と口コミまとめ

自分はある程度稼げるようになったので、クラウドソーシングで仕事を発注する側になりました。アルバイトを雇うとなると色々めんどくさいですけれど、クラウドソーシングならその辺りのめんどくさいことをまるなげできますし。

うつ病でメンタルクリニックや心療内科に通っている人。仕事をやめた人などいろいろあると思います。

お小遣いサイトのようなポイントで貰えるんじゃなく、現金でもらえるし大量の仕事があるので自分にあった仕事、簡単な仕事などがたくさんあります。辛くない時に気軽にできるブログや日記を書く感覚でできるライターのお仕事が多いので試しにやってみてはいかがですか。

もし、病気が良くなってきて仕事を探しても見つからない。社会復帰をしたい、ちょっとしたお金を稼いで稼いでみたいという人はまずはこういった内職といった怪しい仕事サイトよりも、大手も利用していて確実に稼げるサイトを使うのをおすすめします。

数十万円稼ぐのは大変だと思いますが、数千円~数万円はまったり稼げると思います。興味があればこちらからどうぞ

クラウドソーシング「ランサーズ」公式サイト

お金を稼ぎたいなら一緒に転職サイトにも登録しておくと良いですよ

転職サイトおすすめ
転職エージェントおすすめ

ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク