睡眠障害や不眠症の症状などを4のチェック

うつ病になると睡眠障害の人が多いですよね。でもうつ病にかぎらず睡眠障害や不眠は様々な病気の症状であったり、いろんな要因で発生します。そこで今回は睡眠障害や不眠の症状について調べてみました
睡眠障害と不眠症の症状やチェック項目

睡眠障害は病気の総称だった

睡眠障害とは眠れないといった睡眠に関する症状や問題をいって寝れない=不眠症ではないそうです。まあ確かに不規則な性格、や環境の変化などで起きますおyね。例えば旅行先で枕が変わったら眠れない人っていますよね。これはどう考えても不眠症って言わないと思います。

あとはただ眠れないというだけじゃなく昼間眠くなるという人や夢遊病とかも睡眠障害ですよね。なので睡眠障害は単体で考えるのではなく、その睡眠障害がどんな原因で発生しているか突き止めるのが大事です。

例えば、熱が出ているのがインフルエンザかおたふく風邪か通常の風邪かとかで治療方法変わりますもんね。

睡眠障害が長引くと生活習慣病やうつ病になりやすくなります。なので寝れないなって思ったら早めの診断が大事ですね。

こんな症状は睡眠障害の症状!4のチェック

1と2は自分で気がつけるけど、3と4は自分で気がつけないから怖いね

1.不眠
なかなか眠れない。寝ても何度も起きてしまう。中途覚醒と言われますね。熟睡できない。

2.仮眠
昼間すげー眠い。お昼寝しないとだめ!食べ過ぎると眠くなりますが・・・

3.いびき・無呼吸
これはお酒を飲み過ぎたり体重が増えたりすると起きますよね。

4.夢遊病などの寝ぼけ行動など
無意識のうちに何かをやっているかわからないからこれはこわいですよね

睡眠薬の正しい使い方

当たり前ですが睡眠薬はお酒と一緒に絶対に飲んではいけません。睡眠薬を飲んだら30分以内に布団に入りましょう。って感じです。急にやめると反動で不眠が悪化したりします。

あと自分の場合は翌朝眠気が残るんです。って相談したら薬によっては寝る前じゃなくて食後とかなど薬の飲み合わせなどで調整ができます。まあそれは安定剤ですがね。

あと大体の見慣れてくるとどれぐらいで薬が抜けるかわかってくるのでそれで朝起きたい時間に調整して逆算して飲むといいかもまあそれも先生と相談しながらですけどね

病院に行く前に市販されている睡眠薬やサプリメントを試してみる?




睡眠関連でこんな記事も書いてます。

ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク