イチローの名言や格言からうつ病に効きそうなものをまとめてみた

プロ野球選手のイチロー本名鈴木 一朗(すずき いちろう)氏。数々の成績を残して素晴らしい言葉も残している。ここ一番の強さをみせるイチロー選手ですが、小さい頃からの努力はみなさんもご存知だと思います。今回は心に響くイチロー選手の名言を集めてみました。

これをみればきっとうつ病の人も励まされると思います。まずはコツコツやすんでコツコツ直していきましょう。焦りは禁物ですね

イチロー名言格言


イチロー選手の名言格言まとめ

小さい積み重ねが大事ということを強く教えてくれる

  • 夢がだんだん近づいてくると、目標に変わってきます。
  • ちいさいことをかさねることが、とんでもないところに行くただひとつの道
  • 少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事。
  • はじめから、今があったわけではありません。状況は少しずつ変えていけるものです。
  • 夢を掴むことというのは一気には出来ません。小さなことを積み重ねることでいつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます。
イチロー選手の多くの名言の中には少しずつやだんだん、積み重ねという言葉が多く存在します。イチロー選手はとにかく小さい子との積み重ねを大事にされています。だからこそ、夢が近づきそれが目標に変わることを知っているんだと思います。

普通の人はコツコツやること、基礎勉強、基礎練習を地味なことだと感じで見た目が派手なことをやりがちです。物事はとにかく土台が大事だってことをイチロー選手は教えてくれていると思います。

とにかくまずは諦めずに小さいことを積み重ねていくことで振り返った時に結果が残るんだと思います。

■他人に振り回されず、自分自身を信じることが大事
他人と比べても自分は伸びません。昨日の自分とくらべてみてはどうでしょうか
  • あこがれを持ちすぎて、自分の可能性をつぶしてしまう人はたくさんいます。自分の持っている能力を活かすことができれば、可能性が広がると思います。
  • 成功とはとても曖昧なものです。他人が思う成功を追いかける必要はありません。
  • 大切なのは、自分の持っているものを活かすこと。そう考えられるようになると、可能性が広がっていく。

この辺りの名言は他人に振り回されず、自分を信じることを教えてくれていると思います。隣の芝は青いということわざがあります。それはいいところだけが見えてしまい、自分自身を見つめられていないからなのではないでしょうか、自分の悪い所をあげられる人はたくさんいると思います。でも自分のいいところを沢山あげられるでしょうか?

人を羨ましく思ってしまったらまずは自分のいいところを探して褒めてみてはいかがでしょうか

■辛い時は思い切って離れることが大事
思い切って全部断舎利してみよう。
  • 打てない時期にこそ、勇気をもってなるべくバットから離れるべきです。勇気を持ってバットから離れないと、もっとこわくなるときがあります。そういう時期にどうやって気分転換するかは、すごく大事なことです。
  • ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません

うまくいかない時や辛い時は思い切って今の現状を捨ててみる。思い切って放れてみることが大事です。中途半端に悩んでしまっては心が休まらない。気分転換にならない。

そんな時はおもいっきり放れてみて、全く違うことを考えたりしてみると新しい自分を発見できるではないでしょうか。心の窓を開けて換気してみると新しい季節を感じることが出来ると思います。


■諦めなければきっとその先に何かがある
幸せはいつくるかわからないから進んでみよう!進んだ人にこそチャンスがある
  • 苦悩というものは、前進したいって思いがあって、それを乗り越えられる可能性のある人にしか、訪れない。だから苦悩とは飛躍なんです
  • 苦しいことの先に、新しいなにかが見つかると信じています。

やはり人生には辛いことは沢山あります。だけど立ち止まらなければきっとその先に何かがあるんだと思います。遠回りしても、スピードがゆっくりでもたまに休んでみても、ちょっとずつ前に進めばきっとなにかあると思います。

辛いことがあったらそれはきっと新しい自分に生まれ変わるチャンス何だと思います。つらくなったらおもいっきり離れる。そして離れたら別のことをやる。それ自体がコツコツ前に進んでいることだと思います。

その先にあるのはきっと新しい自分です。他人と比べること無く自分自身が信じる成功を探して突き進んでいきましょう。

心に響くその他の名言集まとめ

ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク