iPhone6を予約する人が絶対に後悔する3つの理由

iPhone6とiPhone6 Plusの予約が始まっていますが予約をして絶対後悔する人がいると思うのでその理由を書いていきたいと思います。自分はモバイル専門のチームでサイトを作っていたので発売する全ての端末でテストをしてきたので多少は信じてもらえるかも

iPhone6を予約する人が絶対に後悔する3つの理由


iPhoneの最新作はだいたい不具合が起きる

これはiPhone4やiPhone5など新型のナンバリングの時によく起きる話ですが、今までと違う仕様で開発されるのでホームボタンがうまく起動しない。スリープボタンがうまく起動しない。などの不具合が結構でます。ですから無償修理という形で交換してくれるケースが多いんですよね。

とくに今回はおサイフ携帯機能が搭載されたというイメージですがおサイフケータイはFeliCa(フェリカ)を使っていて今回はWFC(Near field communication)という機能なのでFeliCaが使えるところでそのままiPhone6がおサイフケータイとして使えるというわけではありません。ですのでお財布携帯として使えると思ってみたら大間違いだったということになります。まあアンドロイドはNFCを使っているので結構対応しているところも多いですが。

iOS8の不具合が待っている

iOS8の新バージョンも待っています。これはiPhone6とiPhone6 plusに強制的に乗ってくるはずなので様子見をみてインストールすることが出来ません。大体iosがアップデートされる時はバックアップしようとしたらデータが全部消えた!とかの不具合が報告されます。当然アプリも新しいios8に対応しているはずもなく利用するアプリによって不具合が出てくるはずです。

そのため、慣れているユーザーはios7からios8にアップデートせずある程度人柱の様子をみてから問題がなくなってからアップデートしていきます。

iPhone6のサイズが大きくなったのでカバーのラインナップがまだない

iPhone6は今までのiPhone5やiPhone4とはサイズが大きくなっているので既存のスマートフォンカバーが使えません。そのためiPhoneカバーのラインナップが揃っていません。デザイン的にかなり薄型になり、カメラのも出っ張っているし基本iphoneカバーをつけて使用することが想定されたデザインと言われています。そのためiPhoneをもつおしゃれな皆さんはそこで不満爆発することでしょう。

当然フィルムカバーも揃っているはずもなく、割れにくくなったサファイヤガラスを使っているからといってもそのままで使う猛者はほとんどいないと思います。その辺りも考慮をいれて考えてみては

実際に新宿と池袋のビックカメラとヨドバシに予約の雰囲気を確かめに

今までのiPhone4sやiphone5の時の猛烈混雑っぷりに比べたら月とすっぽんです。人なんか1人も並んでなかったです。まじで閑古鳥が鳴いているレベルでした。そう考えると発売日後にも十分当日でゲットできるんじゃないかなと思います。

焦らずじっくり実機をを触ってから購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ストレングスファインダーで自信が湧きうつ病が治り就職活動

スポンサーリンク

スポンサーリンク